生落語

イベントスケジュール

浪曲師 玉川太福独演会 in 奈良

★3月13日(金)
15時開演 14時半開場
浪曲師 玉川太福独演会 in 奈良
奈良古々粋亭で大福笑い
出演 玉川太福 沢村さくら(曲師)
木戸銭 2500円 (税込)
主催 サトリデザイン
詳しくはこち・・・

笑福亭純瓶落語会

★3月22日(日)
15時開演 14時半開場

笑福亭純瓶落語会
純瓶の落語とお酒に夢チュウ!
出演 笑福亭純瓶 / 笑福亭智丸
木戸銭 2500円(当日3000円) (税込)
落語の後は、噺家さん達と地・・・

飲んで・笑って・落語でお花見

★4月11日(土)
15時開演 14時半開場
飲んで・笑って・落語でお花見
古々粋亭の桜まつり
出演 笑福亭純瓶 / 露の紫  都合により桂三歩に変わります。
木戸銭 2500円(税込)
35名限定
詳しく・・・

親爺達の道楽・写真と水墨画展

★「親爺達の道楽・写真と水墨画」展
期間2020年4月15日(水)~4月24日(金)
時間13時~18時 ※期間中土曜日も休まず営業いたします。
奈良に住まいして70年、歳と共にますます奈良の良さを実感する二人が、・・・

過去のイベント情報はこちら ≫

「落語」、興味はあるけれどもテレビでみかけたことがあるぐらい。
寄席を見に行くにはちょっと勇気がいるし、入場料も高そう…

おいしい珈琲を飲みながら、落語を気軽に楽しみませんか?

また、月に一度の「ここいき寄席」は入場料(木戸銭)もワンドリンク付きでリーズナブル。生の落語を楽しんでください。

落語豆知識

落語のルーツ

落語には、江戸落語と上方落語があり、それぞれ始祖があります。
上方落語は、生國魂神社の境内で米沢彦八が昔話や民話でお金をいただいていた辻噺がルーツです。
つまり、落語は本来「おはなし」であり、元をたどれば「昔はなし」・・・

上方落語の道具

上方落語には、江戸落語にはない「見台」「膝隠し」「小拍子」があります。
これは、江戸では小屋で興行していたのに対し、大阪ではアウトドアでの興行で
人集めのために、オーバーアクションや音を出して通行人の注目を集める必要・・・