生落語

イベントスケジュール

源太と悟空の武者修行

★12月12日(土)
14時開演
 
若手二人の武者修行。まずは鹿の里、奈良へ。
「源太と悟空の武者修行」
 
出演
桂 源太・桂 悟空
2500円(前売・当日とも)
ご予約はこちら・・・

桂三馬枝独演会 in 古々粋亭

★12月13日(日)
桂 三馬枝独演会in古々粋亭
14時開演/13時半開場
木戸銭2000円(当日2500円)

出演
桂おとめ「開口一番」
三遊亭絵馬「紙切り」
桂三馬枝 「看板の一」「真心サービスお・・・

月曜昼間は、落語を聴きながらお茶会!

月曜日のお昼間2時から、挽きたて淹れたての珈琲などを飲みながら落語楽しみませんか。
各日 セット料金は 前売2000円 当日2500円です。
ドリンクは、コーヒー・各種ソフトドリンク・レモンサワー・クラフトビール等々・・・

旭堂南龍の上方講談会新春SP

★令和3年1月3日(日)
14時開演/13時30分開場
旭堂南龍の上方講談会新春SP「南龍伝」
セット料金 (前)2000円 (当)2500円
講談&ワンドリンク&軽食付き
ご予約はこちら=>

過去のイベント情報はこちら ≫

「落語」、興味はあるけれどもテレビでみかけたことがあるぐらい。
寄席を見に行くにはちょっと勇気がいるし、入場料も高そう…

おいしい珈琲を飲みながら、落語を気軽に楽しみませんか?

また、月に一度の「ここいき寄席」は入場料(木戸銭)もワンドリンク付きでリーズナブル。生の落語を楽しんでください。

落語豆知識

落語のルーツ

落語には、江戸落語と上方落語があり、それぞれ始祖があります。
上方落語は、生國魂神社の境内で米沢彦八が昔話や民話でお金をいただいていた辻噺がルーツです。
つまり、落語は本来「おはなし」であり、元をたどれば「昔はなし」・・・

上方落語の道具

上方落語には、江戸落語にはない「見台」「膝隠し」「小拍子」があります。
これは、江戸では小屋で興行していたのに対し、大阪ではアウトドアでの興行で
人集めのために、オーバーアクションや音を出して通行人の注目を集める必要・・・